面接・退職や手続きについて

医師の転職 履歴書の書き方で大事なポイントを解説!

更新日:

医師の転職において、履歴書はどうように書くのが正しいのでしょうか。
優良な医師の求人に対して、良い条件で採用を受けるためには履歴書をしっかりと書くことはとても重要です。

また、医療機関では一般企業用の履歴書と異なる形式の履歴書もあるため、記載内容には注意が必要となります。医師の履歴書作成のポイントをご紹介するので参考にしてください。

医師の転職 履歴書の正しい書き方

医師としての主な経歴を記入します。

一昔前の医者の転職では、「履歴書を提出しなくても採用してくれた」とか「写真を貼ってなくても問題なかった」という時代がありました。しかし、医師の転職環境も変わり、採用する医療機関から、きちんとした履歴書を求められることは当たり前の時代になりました。

一般公募形式で医師を採用する病院では、1通の履歴書を、何人もの審査担当者が見ています。複数の応募があれば、当然チェックが細かくなってきます。積み上げてきた経験・業績を、ドクターの人柄とともに、正しい書き方で、イメージよく伝え、ぜひ転職を成功させましょう。

【1】日付
面接に持参する時は「面接日」を記入します。
書類を郵送する時は「投函」する日を記入します。

【2】住所
都道府県名からアパート、マンション名まで省略せずに正確に。

【3】電話番号
市外局番からしっかり記入します。
携帯の番号も書いておくと良いでしょう。

【4】学歴
義務教育は中学の卒業年次から記入します。

【5】写真
カラー写真が多いですが白黒でも構いません。
背景がない証明用の写真で3ヶ月以内のものを使用します。

【6】免許資格
取得した順に正式名称で記入していきましょう。
たくさんある場合は医師の仕事や応募先に関連するものをピックアップします。

【7】志望動機
転職での大事なアピールのポイントとなります。
事前に志望する病院の特徴を理解し、「どうしてここで勤務したいのか」を具体的に書きましょう。収集した医療機関の情報をもとに仕事への意欲や興味を伝えることが望ましいです。

また、自己PRを記載する場所があれば、医師としての自分の能力や業務に対する姿勢などPRしておきたい内容を記入しておくと良いでしょう。

関連記事:医師の転職、履歴書の志望動機の書き方(例文)

医師の転職、履歴書の志望動機の書き方(例文)

医師に限らず転職の際、履歴書に書く志望動機はとても重要です。 採用側の担当者へ与える印象が大きいので、熱意のない曖昧な志望動機では転職に失敗してしまう恐れすらあります。 また自分の強みをしっかりとアピ ...

履歴書の書き方のポイント

1、手書きで出来る限りキレイな字で書きます。
  当然シミや汚れは厳禁ですので注意してください。

2、履歴書は必ず自筆で書くこと。
  パソコン作成でもよい病院もありますが、自筆が望ましいでしょう。
  また、書体は楷書で丁寧に書き、誠意を伝えましょう。

3、万年筆(黒)またはボールペン(黒)での記入が望ましい。
  鉛筆で書くのは不可。

4、修正液・修正テープは不可。
  もし間違えたら、新しい用紙に書き直します。

5、コピーは不可。
  手書きで書いた履歴書をコピーして提出してはなりません。

『履歴書用紙』の選び方

文房具店には様々な種類の履歴書が並んでいます。
「JIS規格(日本工業規格)履歴書」がスタンダードです。
押印欄がないことや自己PR欄が小さいことが特徴です。

一方、多様なニーズから、各メーカーが独自の書式を発売しています。
自己PRに重点を置いた「自己紹介書付履歴書」や、学歴欄と職歴欄をくっきり分けた「転職用履歴書」、パート・嘱託勤務希望者のための「希望曜日・勤務時間記入欄付履歴書」などなど。自分にとって使いやすいものを購入します。

サイズはA4判とB5判の2種類。
履歴書とは別に、添付書類を送るときは、そのサイズに合わせるとよいでしょう。

『写真』は意外と大切です!

まず、「写真」は3ヶ月以内に撮影したものを使用します。
忙しいからといって、手元にあるスナップ写真を切って貼ってはいけません。
カラーコピーなども当然NGです。
街で見かける「スピード写真」も、あまりおすすめできません。
スピード写真はどうしても表情が暗くなりがちです。

出来れば、きちんとした服装で、撮影設備の整った写真館に出向き、プロに証明写真を撮影してもらうことをおすすめします。写真館で撮影したもののほうが丁寧な印象を与えます。

【例】証明写真撮影料金
伊勢丹新宿本店「伊勢丹写真室」カラー〈ネガ〉2枚1組 3,990円(税込)から。
大丸神戸店「フォトスタジオ」カラー〈ネガ〉2枚1組3,675円(税込)から。

医師の履歴書 書き方まとめ

医師が転職をする際には、こうした履歴書や職務経歴書が必要となります。
これらの文書は、転職先との最初の接点となりますので、丁寧に記載しましょう。
上に挙げたポイントを抑えて、ご自身を最大限にアピールしてください。
正しい書き方で、イメージよく伝え、ぜひ転職を成功させましょう!

医師の転職!おすすめの記事

1

実際に利用した医師からの評判や口コミで、好評・満足度の高い医師転職サイトのおすすめ総合人気ランキングをご紹介します。2019年の最新版です。 当サイトでは、実際に医師の転職支援サービスを利用して転職に ...

2

医師の転職サイトランキングで1位に輝いているエムスリーキャリアエージェント。 実際に利用したドクターの満足度も非常に高い優秀な転職エージェントです。 では、なぜエムスリーキャリアが多くの医師に選ばれて ...

医師 転職サイトの口コミ評判 3

医師の転職サイトは多すぎてどこを選べばいいのか迷ってしまう。 転職求人サイトを利用する時に、こんなことで悩んでいませんか? 当然です、なぜなら今医師の転職サイトは100社以上あり、その中から最適なエー ...

医師転職ドットコム 公式サイト 4

医師専門の転職サイトで間違いなくおすすめの会社のひとつがメディウェルが運営する「医師転職ドットコム」です。 特徴として、まず求人数の安定性や更新頻度では圧倒的に他社よりも抜けていて、サイトの使いやすさ ...

5

医師の転職失敗事例を知ることは、これから転職しようとする医師にとってかなり参考になります。なぜなら医師が転職する場合、すべての先生が上手くキャリアチェンジできるとは限りません。 中には「転職をしたもの ...

-面接・退職や手続きについて

Copyright© 医師転職求人サイトの口コミ評判【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved.