転職を成功させるポイント

50代の医師が転職で成功するには?大事なポイントを解説!

投稿日:

多くの医師が、自身のキャリアのピークを迎えるのが50代です。
大学医局の教授、病院の院長など、50代になって責任のあるポジションに就く医師が増えてきますし、定年を見越して医師キャリアの理想の終着点を意識しだす年代ではないでしょうか。

これに伴い、定年やその後のキャリアを見据えて転職を試みる医師も少なくありません。ただし、やはり若いころとは違い注意点もあります。

今回は、50代の医師が転職で成功するにはどうすればいいか?大事なポイントふまえて詳しく解説していきます。

50代の医師が転職で成功するための大事なポイント

50代の医師が転職で成功するための大事なポイント

一般的には、医師の転職適齢期は「35~40歳くらいまでが妥当」と言えます。
ただし、その多くは普通の勤務医として環境改善&スキルアップするための転職や、将来を見越した転科や、開業を見越して経営のスキルを学ぶための転職などがほとんどです。

それに対して50代医師が転職に求めるのは、体力的な負担の軽減であったり、院長職や部長職などのキャリアを求めてだったり、定年を見越して最終的な理想の着地点を考えての転職です。

それでは、50代医師のキャリアと転職成功のポイントについて見ていきましょう。

50代医師の転職ニーズは実は高い

一般的な職業の会社員を基準とすれば、50代からの転職はニーズも少なくリスクも高いと考えるのが普通かと思います。しかし、実は医師の求人で50代は40代に次いでニーズが高いと言われています。

なぜなら、医師という特殊な職業では一般的な会社員よりも経験を積み成熟するのに時間がかかることが理由のひとつ。つまり、医師における50代は一線の現役で活躍する人もまだ多く、経験豊富で後進の指導や育成も期待できますし、院長、副院長としても活躍できる年代なのです。

実際に医師転職サイトを見てみても、院長、副院長、主任部長といった立場での求人募集も十分にあり、そのポジションで活躍したいと考える医師にとっては、50代での転職はスタンダードとも言えます。

一般的な勤務医での転職はおすすめできない

逆に言うと、20代30代の若手医師と同じような感覚で、安易に医療施設を辞めて別の病院で勤務医をするという転職はおすすめできません。なぜなら、一般的な勤務医としての50代半ばからの転職先探しは非常に苦労するからです。

やはり50代医師に求められるニーズは前述の通り、院長、副院長、主任部長のポストであったり、若手医師の指導であったり、診療科の立ち上げに関わる役職が主です。そうではない一般的な勤務医であれば、医療機関側も扱いやすい20代30代の若手医師を採用したいのが本音です。

50代医師におすすめの転職先

それでは、次に50代医師におすすめの転職先を順番に見ていきましょう。
具体的には、以下の3つのパターンが50代医師の転職先としておすすめです。

1、ハイクラスの役職への転職
2、体力的に楽な医療施設への転職
3、産業医への転職

1、ハイクラスの役職への転職

まず最初は、やはり院長、副院長、部長などのハイクラスの役職への転職です。
50代医師の転職で最もキャリア的にもおすすめなのがこのケースです。

ただし、ハイクラス求人は数が少なめで人気も高いため、求人が出てもすぐに枠が埋まってしまうことがあります。また、ハイクラス求人が出る時期などはランダムで運やタイミング次第なところもあります

そのため、あらかじめ転職サイトに登録するなどして、日ごろから求人情報にアンテナを張るなど、情報収集が不可欠となります。こんな時に最も役に立つのが転職サイトのエージェントなので、思う存分活用していきましょう!

2、体力的な負担を軽減するための転職

次におすすめなのが、体力的な負担を軽減するために、介護老人保健施設(老健)などの施設長として働くという選択です。

やはり50代になっってくると体力的にも今の職場ではきついという人も出てきます。特に臨床現場の一線で活躍する医師などが、50代になり体力的な負担を軽減するために楽な働き方を求めて転職するケースが増えてきます

そこで、例えば介護老人保健施設の業務は体力的な負担が少なく、60代、70代になっても勤務を続けることができるので、50代からの転職でもおすすめな選択肢のひとつです。

3、産業医への転職

また、近年需要が拡大している「産業医」という働き方もあります。
産業医は労働者が肉体的にも精神的にも健康的な状態で働けるよう、専門的な立場から指導・助言をする仕事です。具体的には職場環境の確認や労働者の健康相談、健康診断結果のチェックなどを行います。

また産業医として勤務する場合、雇用主は企業となり、会社員という扱いになります。なので、当然オンコールや当直はありませんし、体力的につらい業務がないため、高齢の医師でも働きやすい職場といえるでしょう。

50代医師の実際の転職事例(体験談)

最後に、50代で転職に成功した医師の実際の体験談をご紹介します。
これから転職をお考えの先生はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

医師の転職 m3エムスリーキャリア
エムスリーキャリアを利用して転職に成功した50代の外科医

多くの医師に選ばれている転職サイト「m3エムスリーキャリアエージェント」を利用して、人生最後の転職に成功した50代の外科医師の体験談をご紹介します。皆様の今後の転職活動における参考になれば幸いです。 ...

理想の転職に成功した3人の医師たちの口コミ体験談

今回は、医師転職サイトを利用して、理想の転職に成功した3人の医師たちの口コミ体験談をご紹介します。転職に至った理由はそれぞれの医師で違いますが、みんさん満足のいく転職を成功させていますので、ぜひ参考に ...

50代医師の転職成功の秘訣は情報収集!

医師の転職 条件交渉

このように、50代でも十分に転職は可能です。
ただし、やはり求人数は30代や40代に比べると少なく、良い条件の求人は競争率が高く早い者勝ちとなります。

そこで、あらかじめ転職サイトに登録するなどして、日ごろから求人情報にアンテナを張るなど、情報収集が不可欠。こんな時に最も役に立つのが転職サイトのエージェントなので、思う存分活用してぜひ転職活動を有利に進めていきましょう!

医師の転職!おすすめの記事

医師 転職サイト ランキング 1

実際に利用した医師からの評判や口コミで、好評・満足度の高い医師転職サイトのおすすめ総合人気ランキングをご紹介します。2020年の最新版です。 当サイトでは、実際に医師の転職支援サービスを利用して転職に ...

2

医師の転職サイトランキングで1位に輝いているエムスリーキャリアエージェント。 実際に利用したドクターの満足度も非常に高い優秀な転職エージェントです。 では、なぜエムスリーキャリアが多くの医師に選ばれて ...

医師 転職サイトの口コミ評判 3

医師の転職サイトは多すぎてどこを選べばいいのか迷ってしまう。 転職求人サイトを利用する時に、こんなことで悩んでいませんか? 当然です、なぜなら今医師の転職サイトは100社以上あり、その中から最適なエー ...

医師転職ドットコム 公式サイト 4

医師専門の転職サイト(エージェント)で間違いなくおすすめの会社のひとつがメディウェルが運営する「医師転職ドットコム」です。 特徴として、まず求人数の安定性や更新頻度では圧倒的に他社よりも抜けていて、サ ...

5

医師の転職失敗事例を知ることは、これから転職しようとする医師にとってかなり参考になります。なぜなら医師が転職する場合、すべての先生が上手くキャリアチェンジできるとは限りません。 中には「転職をしたもの ...

-転職を成功させるポイント

Copyright© 医師転職サイトの口コミ評判【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved.