メディカルドクターMDへの転職

医師が製薬企業へ転職するには?メディカルドクターMDになるための条件

更新日:

最近、医師が転職して新しい職場を選ぶときの選択肢としては、医療機関だけでなく、「企業」を選択するケースも少なくありません。

例えば、そのひとつが 「製薬企業」のメディカルドクターMDへの転職 です。

でも実際に製薬会社で勤務する場合、どのような業務内容になるのか?
またメディカルドクターMDはどのようなスキルが必要となるのか、求人情報はどうやって探せばいいのかなど、詳しく見ていきましょう。

p48050

製薬企業でのMD(メディカルドクター)の業務内容

製薬会社でのメディカルドクターMDの仕事内容

製薬会社でのメディカルドクターMDとは、主に新薬の研究や開発などに携わる仕事です。 数年前から求人が増えていて、日本の製薬会社においてもこうしたメディカルドクターMDに携わる医師を求める製薬会社が増え ...

製薬企業における医師の主な役割としましては、
「医学の専門家として新薬開発のアドバイザー」という位置づけになります。

一口に"新薬開発"と言っても、医師が担当する部門はさまざまです。
大きく分けると以下の3つの部門に分けることができます。

1、臨床開発

新薬開発におけるドクターの見解を指し示すセクションです。
主に治験で集まったデータの解析や厚生労働省への文書の作成などを行います。
医師としての専門知識をフル活用できる、やりがいのある仕事です。

2、市販後安全性評価

新薬発売後の副作用の調査などを行うセクションです。
実際の臨床現場から上がってきた副作用やその他のデータの解析などが主な業務となります。 収集した情報を元にMD(メディカルドクター)が判断を行い、厚労省安全対策課へ報告します。

3、メディカルアフェアーズ(市販後調査)

市販後調査は、最近多くの企業が設けてきているセクションです。
新薬が臨床現場において有効に使用できるようにマーケティングができているか調査・改善を行います。医師の見地からより深い薬品情報を臨床現場に伝えるといった作業も行います。
営業という側面も強いこの「メディカル・マーケティング」部門は近年、多くの製薬企業が力を入れており、専門的な太い人脈を持っている医師は特に歓迎される傾向にあります。

yaku4

医療機関と製薬企業との業務・待遇の違い

次に、一般的な医療機関と製薬企業の業務における違いを見ていきましょう。

1、製薬企業では社員という立ち位置

まず、今まで医師として「先生」と呼ばれていた立場から、
「一社員」としての立場になるということが大きな変化のひとつです。
「社員」として成果が求められるのは勿論、チームをまとめる立場にもなりますので、薬剤師などのスタッフとのチームワークがとれること、MRへのアドバイスなども含めたコミュニケーション能力、人柄といったものが重要になります。

2、医療機関との待遇の違い

製薬企業では医療機関と違い、土・日・祝はお休み、当直やオンコールもありません。また、育児休暇などの福利厚生も整っている企業が多いといえます。
給与は、求人票に記載されているものの他、ストックオプションがあり、企業によっては年収とは別にMD手当てを用意している場合もあります。

3、医療機関との業務内容の違い

上記のとおり、製薬企業では「医学の専門家として新薬開発のアドバイザー」という立場になるので、臨床の現場からは離れて、デスクワークが中心になり、人と一緒に進めていく仕事が増えます。これまでの一人で指示を出すようなスタイルとは、少し仕事の性質が異なるといえるでしょう。

製薬企業の求人情報は医師転職サイトを活用しよう!

製薬企業の医師の求人情報ですが、一般企業のように通常の求人媒体には掲載されていません。医師専門の人材紹介サービスのホームページで検索可能な情報でも企業名が明かされていなかったり、採用条件等が伏せられているケースが多く見られます。

その理由は、ライバル企業に新薬開発の動向を知られたくないという製薬企業特有の事情や、社名と年収を一緒に公表すると現在その企業で働いている方から不満が出る恐れがあるためです。

img_mv11

そこで多くの製薬企業では、医師専門の転職サービスに「非公開求人」という形態で求人募集を依頼し、採用対象者の条件(専門領域、臨床経験、論文の内容、語学力、コミュニケーション能力など)をクリアすると判断されたサービス登録者のみに情報を公開し、書類審査・面接を行うというシステムをとっています。

大手の医師転職サービスでは、国内の製薬企業、または外資系製薬企業に合わせた履歴書の書き方や、条件交渉などのサービスが充実しています。人気の企業は倍率も高いので、少ないチャンスをものにするためにも、サービスをご活用するのも一つの方法です。求人情報の提供からご入職に至るまで、サービスの利用は完全無料ですので、ぜひ活用してみてください。

製薬会社へ転職したい医師必見!MDの求人を扱う転職サイト

医師の働き方として注目されてきているのが、製薬会社への転職です。 近年、メディカルドクターMDへと転職する医師が数を増やしています。 そのため、医師転職サイトでもメディカルドクターMDの求人を扱うサイ ...

医師の転職!おすすめの記事

医師 転職サイト ランキング 1

実際に利用した医師からの評判や口コミで、好評・満足度の高い医師転職サイトのおすすめ総合人気ランキングをご紹介します。2020年の最新版です。 当サイトでは、実際に医師の転職支援サービスを利用して転職に ...

2

医師の転職サイトランキングで1位に輝いているエムスリーキャリアエージェント。 実際に利用したドクターの満足度も非常に高い優秀な転職エージェントです。 では、なぜエムスリーキャリアが多くの医師に選ばれて ...

医師 転職サイトの口コミ評判 3

医師の転職サイトは多すぎてどこを選べばいいのか迷ってしまう。 転職求人サイトを利用する時に、こんなことで悩んでいませんか? 当然です、なぜなら今医師の転職サイトは100社以上あり、その中から最適なエー ...

医師転職ドットコム 公式サイト 4

医師専門の転職サイト(エージェント)で間違いなくおすすめの会社のひとつがメディウェルが運営する「医師転職ドットコム」です。 特徴として、まず求人数の安定性や更新頻度では圧倒的に他社よりも抜けていて、サ ...

5

医師の転職失敗事例を知ることは、これから転職しようとする医師にとってかなり参考になります。なぜなら医師が転職する場合、すべての先生が上手くキャリアチェンジできるとは限りません。 中には「転職をしたもの ...

-メディカルドクターMDへの転職

Copyright© 医師転職サイトの口コミ評判【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved.