メディカルドクターMDへの転職

医師の製薬業界への転職って実際どう?未経験でも可能?

投稿日:

これから転職活動をしようと考えている医師のあなた。
昨今、医師の働き方が多様化している中で一般企業でもある製薬業界のMD(メディカルドクター)が気になっている先生も少なくないのではないでしょうか。

気になっていらっしゃるのでしたら、未経験から製薬業界への転職って実際できるのかなど、知りたいことも多くあることでしょう。そこで、今回は実際に製薬業界で勤務してきた知人の経験談も元に製薬業界への転職についてアドバイスいたします。

関連記事:製薬会社でのメディカルドクターMDの仕事内容

製薬業界で働くときの心構え

医師 製薬業界へ転職

製薬業界は、例えばIT系や金融系のように、仕事といえば誰もがパッと頭に浮かぶような華やかな業界ではありません。

製薬業界が世間から注目を集める時は、自社医薬品のデータ等の改ざんや、海外では使用できる医薬品なのに日本では使用できない医薬品がたくさんあるなど、ほぼデメリットな話題の時が大半なことから、どちらかというと、マイナスなイメージを持っている方もそれなりに多くいらっしゃるような業界です。

一方で医薬品を扱っている、いわば健康や生死を扱っている業界ですから、一般的な医師(勤務医)のお仕事と同様に社会的な意義も大きい業界です。

そんな製薬業界への転職を考えていらっしゃる医師の皆様へ、これまで新卒以来15年以上製薬業界の複数の企業で医薬品開発職として働いてきた私の知人による経験談をもとに、製薬業界への転職について、具体的に紹介していきますね。

製薬業界への転職って実際どう?

製薬業界(製薬企業と開発業務受託機関(CRO)の2者を指すとして、話を進めます)は、転職による人材の流動性がある業界だと認識しています。

製薬業界の従業員のうち、開発職は、少なくとも約半数程度以上は他社からの転職者、という状況は全く珍しくありません。MD(メディカルドクター)ももちろんそうですが、営業職でしたら、この割合がさらに増える企業もあります。

これは、医薬品は製薬企業が自社判断で勝手気ままに販売できない、つまり安全性と有効性に基づいて国の承認を得ることが必須とされていること、そのため、基本的にはどの企業でも行っている業務は程度の差こそあれ、ほぼ同じ業務をしている、ということが理由の一つです。

この流れとは、大まかに言いますと、医薬品の候補となり得る物質の探索研究などに始まり、動物実験、ヒト対象の治験、それらのデータを取りまとめて当局への承認申請、承認がされればその医薬品の営業と市販後の安全性情報の収集、といった流れです。

もちろんこれだけではなく、その他にも工場での製造業務など、多種多様な様々な業務がありますが、どの企業でもほぼ同じ流れなため、ある製薬企業やCROで得た知識などをそのまま他の製薬会社やCROでも活用できる、という業界です。

そのため、製薬業界の従業員は、常にもっと条件のいい企業はないかとアンテナを張っている方が多い、張っていない方の方が珍しがられます。

外資系の企業が多い製薬業界

また、外資の製薬企業が多いということも一因でしょう。

医療機関で処方される医薬品のうち、新薬と呼ばれる医薬品の多くは外資の製薬企業による開発品目であり、おそらく多くの方が名前は聞いたことがあると思われる内資の最大手の武田薬品工業ですら、世界の製薬企業の中では10位台の後半でしかありません。

製薬業界においては、外資と内資では、はっきり言うと企業規模が違います。
このように言いますと、流動性のあまりない業界があるのでしたら、そういった方々からみると転職が珍しくない製薬業界は羨ましく思える業界かもしれませんね。

しかしながら、裏を返しますと、どこの企業に行っても通用する方がいらっしゃれば、その逆の方もいらっしゃるということになります。そのため、製薬企業やCROの人事担当者は、「転職経験がない人材」イコール「他社では通用しない人材なのでは?」と考えている方も珍しくはありません。

こんな業界ですので、製薬業界では、もちろん自ら希望して1社で継続してという方もいらっしゃいますが、少しでもいい条件のところで働きたい、自分の力を試したい意識のある方は、どんどん転職していきます。

製薬業界への転職は未経験でも可能?転職経験のある医師の体験談

医師の転職体験談 製薬会社

臨床現場への転職と異なり、ハードルが高いイメージがるメディカル・ドクターへの転身。
本当に未経験でも可能なのか、実際に転職したドクターの体験談なども踏まえながら見ていきましょう。

臨床の経験のみで製薬会社に転職できる?

A:臨床での薬物治療の経験こそが製薬企業のメディカル・ドクターに求められます。臨床経験のある医師は、医療ニーズがどこにあるかという現場感覚をお持ちだからです。また、入社後はトレーニングや所属部門の先輩メディカル・ドクターによる指導(OJT)もありますので、ご心配は不要です。

専門科目により、採用の可能性に違いはある?

A:内科系、外科系ともに薬物治療を行う科のニーズは高いです。特に最近は、癌の診断・治療経験を有する医師のニーズが高い傾向にあります。また、専門性だけでなく、チームワークや協調性の高い医師は専門科目に限らず評価が高いのも特徴です。

製薬業界に転職した医師の体験談

実際に勤務医からMDに転進した医師の体験談がこちらにありますので、気になる方はぜひ参考に読んでみてください。
参考:内科医から製薬会社のメディカルドクターへ転職した体験談

ちなみにMDへ転職した医師の中には、メディカル・ドクターとして製薬会社・CROへ勤務しながら、臨床の現場にも携わるために週1日は臨床治療に従事している医師もいらっしゃいます。

なお、いずれの職種にしましても、新たに製薬業界を目指されるのでしたら、まずは人材紹介会社、特に製薬業界を専門に扱っている人材紹介会社に登録すべきです。話はそれからです。

オススメ記事:製薬企業へ転職したい医師必見!MD常勤・非常勤求人を扱うサイト

医師の製薬業界への転職まとめ

以上のように、製薬業界における転職の状況について紹介しました。
医師として貢献する活躍フィールドは、必ずしも医療機関だけではありません。
QOLの良さなど、勤務医とは違うメディカルドクターならではの魅力もありますので、ぜひ一度視野に入れてみてはいかがでしょうか。

医師の皆様の転職活動の参考になりますと幸いです。

医師の転職!おすすめの記事

医師 転職サイト ランキング 1

実際に利用した医師からの評判や口コミで、好評・満足度の高い医師転職サイトのおすすめ総合人気ランキングをご紹介します。2020年の最新版です。 当サイトでは、実際に医師の転職支援サービスを利用して転職に ...

2

医師の転職サイトランキングで1位に輝いているエムスリーキャリアエージェント。 実際に利用したドクターの満足度も非常に高い優秀な転職エージェントです。 では、なぜエムスリーキャリアが多くの医師に選ばれて ...

医師 転職サイトの口コミ評判 3

医師の転職サイトは多すぎてどこを選べばいいのか迷ってしまう。 転職求人サイトを利用する時に、こんなことで悩んでいませんか? 当然です、なぜなら今医師の転職サイトは100社以上あり、その中から最適なエー ...

医師転職ドットコム 公式サイト 4

医師専門の転職サイト(エージェント)で間違いなくおすすめの会社のひとつがメディウェルが運営する「医師転職ドットコム」です。 特徴として、まず求人数の安定性や更新頻度では圧倒的に他社よりも抜けていて、サ ...

5

医師の転職失敗事例を知ることは、これから転職しようとする医師にとってかなり参考になります。なぜなら医師が転職する場合、すべての先生が上手くキャリアチェンジできるとは限りません。 中には「転職をしたもの ...

-メディカルドクターMDへの転職

Copyright© 医師転職サイトの口コミ評判【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved.