医師転職サイト メディカルドクターMDへの転職

メディカルドクター求人の探し方!おすすめの医師転職サイト3社を比較

更新日:

メディカルドクター求人を扱う医師転職サイト3社を比較!

近年、医師の転職で数が増えているのが、MDメディカルドクター分野(研究開発,製剤設計,市販後調査,安全性評価,治験)への就職です。

メディカルドクターの重要性はここ数年で増してきていて、特に外資系企業を中心に新薬開発における医学的アドバイザーとして採用する企業が増えています。

今回は、メディカルドクターへの医師転職成功のポイントと、求人の探し方を解説します。
ぜひ転職活動の参考にしてください。

メディカルドクターの仕事内容、年収は?

『メディカルドクター』の働き方や年収について詳しく見ていきましょう。

メディカルドクターとは、製薬会社内で働く医師のことで、企業内医師とも呼ばれます。
製薬会社はメディカルドクターとの専門的な論議や折衝などもスムーズに行えるメリットが生まれる為、高収入を提示し医師を社員として迎え入れています。特に外資系の製薬企業は医師の採用活動に積極的です。メディカルドクターの年収は1,500万円以上になることも多く、2,000万円以上になることも珍しくありません。

メディカルドクターの主な仕事内容

メディカルドクターMDの仕事は、主に新薬の研究や開発などに携わる仕事です。
昨今、製薬企業の間でメディカルアフェアーズ(MA)部門を新たに立ち上げる動きが活発化しています。メディカルドクター仕事内容は、主に以下の部門を担当することになります。

1、臨床・研究開発部門

この分野は、新薬開発におけるDr.の見解を指し示すセクションです。
主に治験で集まったデータの解析や厚生労働省への文書の作成などを行います。

企画部門:治験の計画立案
オペレーション部門:モニタリングなど臨床試験
薬事部門:行政とのコミュニケーション
データ・統計部門:臨床試験結果のデータ収集・解析

2、安全性評価部門

新薬発売後の副作用の調査などを行うセクションです。
実際の臨床現場から上がってきた副作用やその他のデータの解析などが主な業務です。

製薬企業の安全対策部門の医師には、臨床現場を知る立場から、有害な効果・服薬時に起こりえる問題の特定、評価、予防(ファーマコビジランス)が求められます。

3、メディカルアフェアーズ(市販後調査)部門

メディカルアフェアーズ(市販後調査)は、最近多くの企業が設けてきているセクション。
多くの場合、製品の市販後のエビデンスの集積・情報発信を医学・科学的な側面からサポートし、製品価値を向上させる役割を担っています。

業務内容としては、新薬が臨床現場において有効に使用できるようにマーケティングができているか調査・改善を行います。医師の見地からより深い薬品情報を臨床現場に伝えるといった作業も行います。

メディカルドクターの求人探し!おすすめの転職サイト

転職サイトでは、医師専門の医療施設・企業の求人情報を取り扱っています。
MD専門の医師転職サイトもあり、最新のメディカルドクター求人を探すには最適です。

医師転職ドットコム

医師転職サイトランキングで1位に輝いた実績を持つ医師転職ドットコムでは、
メディカルドクターへの転職・求人情報にも力を入れています。

メディウェル 製薬企業 医師求人

メディカルドクターの転職実績が豊富なメディウェルでは、医師転職支援サービスに登録することで下記のサービスを受けることができます。

好条件の非公開求人を優先的に紹介してくれる

好条件・人気エリアの優良求人はサイト上に公開した場合、応募が殺到して選考を効率的に行うことができないため、企業からの要望で非公開としている場合があります。メディウェルでは希望条件に合ったこの非公開求人を優先的に紹介してもらえます。

製薬企業の急募求人を優先して紹介してもらえる

製薬企業が採用を急いでいる場合(突発的な欠員補充など)には、すでに医師転職ドットコムに登録をしている先生にまず求人が紹介されます。そのため、サイトに公開求人として掲載する前に採用が決まってしまうことがほとんどです。非公開求人には掲載しきれない急募求人も多くあるのを知っておきましょう。

・メディカルドクターへの転職を徹底サポート!

インターネットから医師転職ドットコムに無料登録した後、コンサルタントが先生の希望条件やスキル等について詳しくヒアリングします。そして、その医師に合う製薬企業をピックアップしてくれます。

また、製薬企業の面接は、医療機関とは大きく異なります。
質問内容の傾向や、面接でみるポイントなど企業によって特徴があるので、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。メディウェルのコンサルタントからは、面接時に聞かれる質問や製薬会社において求められる知識、応募書類の作成方法などとても細やかにサポートしてもらえます。

>>製薬企業の求人にも強い!メディウェル「医師転職ドットコム」

m3 CAREER(エムスリーキャリア)

エムスリーキャリアエージェントも人気の医師専門の転職支援サービスです。
幅広い募集案件の中からメディカルドクターの仕事に絞って検索できます。
内部情報など、面接や就業前に知っておきたい情報など、医師の転職に必要な情報をすべて収集でき、メディカルドクターの転職の大きな力になります。

医師登録数25万人以上の【m3.com】を運営するエムスリーグループだけあって、様々な医師の転職対応ができるのが強みです。幅広く独自に医療機関からの医師求人情報を多数入手しているので、メディカルドクター求人を探すにも役に立ちます。

>>M3「エムスリーキャリアエージェント」公式HPはこちら

シミックドクターキャリア

製薬企業で働くメディカルドクターMD(Medical Doctor)に力を入れているのが、
医師の求人・転職のサイトの「シミックドクターキャリア」です。

シミックドクターキャリアは、医薬品開発を主に行っているシミックグループが運営しているため、メディカルドクターの非公開求人情報も豊富です。他の医師転職サイトと違って、製薬会社への医師転職支援に大きな強みを持っているのが一番の特徴です。

cmic-dr

シミックドクターキャリアの一般医療機関の公開求人募集は、メディウェルやエムスリーキャリアなどと比べると数がとても少なく、検索機能も不十分です。しかし、製薬会社で活躍するメディカルドクターや専門の職の紹介において多くの実績があり、製薬会社の求人情報が20件を超え、需要が高まりつつある製薬業界への転職を望む医師には心強い存在です。

■シミックドクターキャリアの特徴

・強固なパイプを通じて獲得した優良な製薬企業の求人案件が多い。
・大手外資系製薬会社の臨床開発医の募集など、未経験でも可能な求人もあり。
・専任コンサルタントが転職をサポートしてくれる。

メディカルドクター分野(研究開発,製剤設計,市販後調査,安全性評価,治験)の求人情報が独立して掲載されている医師転職サイトは珍しいので、ピンポイントの求人をお探しのドクターにはとても役に立ちます。
まずは、WEBで1分もかからない無料登録から始めてみましょう。

製薬企業の常勤求人・非常勤求人シミックドクターキャリア 公式サイト

医師専門の転職支援サービスが便利!

MDメディカルドクターになりたくても、製薬企業の情報は外部からでは詳しくわかりません。
そんな時は、医師専門の転職支援サービスが便利で役立ちます。

メディカルドクターの医師求人は数が少ないため、募集がすぐに埋まってしまいます。
また、人気のある企業などは応募が殺到してしまうため大手医師紹介会社に非公開求人として保有しています。

まずは上記の実績&人気のある3社の無料登録からスタートしてみてはいかがでしょうか?
WEB上で簡単に登録できるのでおすすめです。

医師の転職!おすすめの記事

医師 転職サイト ランキング 1

実際に利用した医師からの評判や口コミで、好評・満足度の高い医師転職サイトのおすすめ総合人気ランキングをご紹介します。2020年の最新版です。 当サイトでは、実際に医師の転職支援サービスを利用して転職に ...

2

医師の転職サイトランキングで1位に輝いているエムスリーキャリアエージェント。 実際に利用したドクターの満足度も非常に高い優秀な転職エージェントです。 では、なぜエムスリーキャリアが多くの医師に選ばれて ...

医師 転職サイトの口コミ評判 3

医師の転職サイトは多すぎてどこを選べばいいのか迷ってしまう。 転職求人サイトを利用する時に、こんなことで悩んでいませんか? 当然です、なぜなら今医師の転職サイトは100社以上あり、その中から最適なエー ...

医師転職ドットコム 公式サイト 4

医師専門の転職サイト(エージェント)で間違いなくおすすめの会社のひとつがメディウェルが運営する「医師転職ドットコム」です。 特徴として、まず求人数の安定性や更新頻度では圧倒的に他社よりも抜けていて、サ ...

5

医師の転職失敗事例を知ることは、これから転職しようとする医師にとってかなり参考になります。なぜなら医師が転職する場合、すべての先生が上手くキャリアチェンジできるとは限りません。 中には「転職をしたもの ...

-医師転職サイト, メディカルドクターMDへの転職

Copyright© 医師転職サイトの口コミ評判【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved.