女性医師の転職成功ポイント

女性医師の復職でオススメの働き方!女性医師支援サービスとは?

更新日:

女性医師は、結婚、 出産、育児などのライフイベントにより休職・離職する事が多いです。
もちろん医師に限った話しではありませんが、女性はこれらのライフイベントをきっかけに、どうしても休職しなければならない場合があります。

その一方で、女性医師に対するキャリアサポートはまだまだ充分とはいえません。
臨床現場を離れる期間が長いほど「復職」するのが大変になっているのが現状です

男性医師と同様にキャリアを積み重ね、働き続けるためにはどうしたらいいのでしょうか。
今回は、女性医師が「復職するコツ」と「働き方のポイント」を解説します。

女性医師が抱える悩み

女性医師が抱える悩みで特に目立つのが「仕事と家庭の両立」です。
特に出産や子育ては女性医師の休職・離職理由の大半を占めています

以前、女性医師の産休・育休状況に関するアンケート調査が行われました。
この調査によると、法律に定められた休暇を完全に取得した・一部だけ取得したと回答した方は調査対象者のうち79.1%だったそうです。

つまり、残りの「20%の女性医師は満足のいく休暇を取れていない」事になります。

これには、医師は男性中心社会のために産休・育休の取得に対して理解を得にくい環境が一部にあることや、産休・育休に関する法律について十分な知識を持ち合わせた医師が少ないことも原因として考えられます。

女性医師が復職をスムーズに行うには?

女性医師に多いのが出産、育児のための離職。
大学の医局も退局してしまい、数年間のブランクが空いてしまう先生も少なくありません。

では、こうした女性医師が復職をスムーズに行うにはどうすればいいでしょうか

ブランクが空いてしまった場合、最初は週1,2回勤務で、徐々に勤務日数を増やしていき勤務に慣れていくというやり方もあります。なおかつ院内保育所のある施設での就業であれば復職しやすいですよね。

ただ、それにはその条件に対応している病院を探さなくてはなりません。
でも自分が求める条件に合う求人を探すにはどうしても時間がかかりますよね。

どうしたら自分にピッタリの働き方ができる病院をすぐに見つけられるか、そのコツと簡単な探し方をご紹介します。

女性医師の再就職先の探し方

休職後の女性医師受け入れ実績の多い医療機関や、専門医取得の指導体制の整った医療機関などの情報は、なかなか一人で探すのには苦労します。

そんな時に便利なのが「医師転職サイト」です。

希望条件や希望地域などをコンサルタントに伝えておくだけで、数日以内にその条件に合う求人情報を探してきてくれます(希望条件が厳しいほど求人を探すには時間がかかります)。

ただ、医師転職サイトは山ほどあってどこを利用すればいいのか迷ってしまいます。
そこで、女性医師の再就職にオススメの転職サイトをまとめてみました。

下記にご紹介している転職サイトは、他にはない”女性医師支援サービス”を行っています。

これらを利用すれば、先生にとって働きやすい環境がきっと見つかると思います。

女性医師の復職におすすめの転職サイト

民間医局

医師転職サイトの「民間医局」では、夫の転勤、出産・育児など、女性医師が体験するライフイベントを含むキャリアを支援するためにさまざまなサービスを提供しています。

仕事も家庭も大切にしたいと考えている女性医師の方は、この「民間医局」登録しておくことで復職に関する有利なサービス支援を受けられるのでオススメです。

民間医局の女性医師支援サービス

1、女性医師 再教育-復職プロジェクト

民間医局では、東京女子医科大学、日本赤十字社、済生会と共同で、出産や育児などにより、臨床現場から離れざるを得なかった方々を対象に、復職までを徹底支援します。オーダーメイドの研修プランを立てて、再研修の場所を提供してくれたり、復職先を紹介してもらえます。

2、充実の福利厚生サービス

ほかにも家事代行や育児、介護などの各種サービスを優待価格で利用できる福利厚生サービス“メディ割”を提供しています。また、ベビーシッターサービスも会員特別価格で利用することができます。

3、医師の所得補償保険(妊娠に伴う身体障害特約)

民間医局では、女性医師を支援するオリジナルプランの所得補償保険を扱っています。
この保険には『妊娠に伴う身体障害補償特約』を付帯しているため、妊娠に伴う身体障害による就業障害が生じた場合も、保険金を受け取とることができます。

このサイトの公式HPはこちら

医師転職ドットコム(メディウェル)

メディウェルが運営する「医師転職ドットコム」も、女性医師のキャリアプランを支援していて、女性医師にオススメの求人が豊富にあります。

サービス登録しておくことで、新着の優良求人を非公開求人として登録された会員の医師に優先的に案内してもらえます(登録・ご利用すべて無料)。

「医師転職ドットコム」には、休職後の女性医師受け入れ実績の多い医療機関や、専門医取得の指導体制の整った医療機関や、病児保育のある医療機関や、子育て中の女医さんが多い医療機関など、女性医師向けの求人情報がかなり豊富にあります

まずは「情報収集のため」という理由でご利用している先生もたくさんいますので、気軽にご相談してみてはいかがでしょうか?

このサイトの公式HPはこちら

女性医師バンク(日本医師会)

「女性医師バンク」は、2006年に厚生労働省の委託事業として発足した求人転職サイト。
バックアップしているのは、みなさんご存知の「日本医師会」です。

「女性医師バンク」は、単に医師求人を紹介するだけでなく、産休・育休取得で現場を離れていた女性医師の就業斡旋や再研修支援といった復職支援にも力を入れています。

登録されている求人施設の数は約3,700施設で、病児保育のある病院もありますし、休暇を認めてくれる病院もあります。また、地域(都道府県単位)によっては若い女性医師の復職には奨学金や身分保障などの支援プログラムもあります。

スマートフォン向け専用ページをオープン

2017年7月よりスマートフォン向けの専用ページが開設されています。
これにより、以前と比べて手軽に求人検索を行うことが可能となりました。
日本医師会の会員以外の先生も利用することができます。

HP:女性医師バンク 日本医師会
URL:https://www.jmawdbk.med.or.jp/

好条件の女性医師の求人は早い者勝ち!

女性医師向けの優良求人は人気のため応募が殺到し、すぐに埋まってしまいます。
希望条件にあった求人応募のタイミングを逃さないために、まずはこれらの「女性医師にオススメの医師転職サイト」に複数サービス登録し、転職市場を調査しておくなど早めの準備を欠かさないようにしましょう。

また求人が出るタイミングもありますので、早めにサービス登録をして自分にあった求人が出るのを待つのも、転職成功のための一つの方法です。

医師の転職!おすすめの記事

医師 転職サイト ランキング 1

実際に利用した医師からの評判や口コミで、好評・満足度の高い医師転職サイトのおすすめ総合人気ランキングをご紹介します。2020年の最新版です。 当サイトでは、実際に医師の転職支援サービスを利用して転職に ...

2

医師の転職サイトランキングで1位に輝いているエムスリーキャリアエージェント。 実際に利用したドクターの満足度も非常に高い優秀な転職エージェントです。 では、なぜエムスリーキャリアが多くの医師に選ばれて ...

医師 転職サイトの口コミ評判 3

医師の転職サイトは多すぎてどこを選べばいいのか迷ってしまう。 転職求人サイトを利用する時に、こんなことで悩んでいませんか? 当然です、なぜなら今医師の転職サイトは100社以上あり、その中から最適なエー ...

医師転職ドットコム 公式サイト 4

医師専門の転職サイト(エージェント)で間違いなくおすすめの会社のひとつがメディウェルが運営する「医師転職ドットコム」です。 特徴として、まず求人数の安定性や更新頻度では圧倒的に他社よりも抜けていて、サ ...

5

医師の転職失敗事例を知ることは、これから転職しようとする医師にとってかなり参考になります。なぜなら医師が転職する場合、すべての先生が上手くキャリアチェンジできるとは限りません。 中には「転職をしたもの ...

-女性医師の転職成功ポイント

Copyright© 医師転職サイトの口コミ評判【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved.